2014年4月26日土曜日

Paddy Wagon 2014


7年ぶりに新車を導入した。KONAというメーカーのロードバイク、シングルスピード。Paddy Wagonの2014年モデル!

スポーツバイクといえば大胆なボディにカラフルな原色をまとったものが多いなか、トラディショナルなシェイプにマット系の渋いカラーリング…むろん、俺も派手なサイクルウェアを着るつもりはなく、あくまでカジュアルユースな一台。

ただ、日々の生活のほとんどがチャリ移動だから、いわば、外出着の一種というか、取り外しの利く強化身体の一部といってもいい…だから、長く使いたい、5年、10年、いや死ぬまで使っても…と、気持ち的にはそう思う。

シングルスピードにしたのは、まず予算。変速ギア付きのモデルより3万円安く、メンテナンスも簡単、ランニングコストも抑えられるだろうという目論み。実際に乗ってみて、停止状態からの加速にパワーが必要だったが、ダッシュなんかレース以外には要らない。

ドロップハンドルにしたのも、人生初めて。握るポジションが選べるので、これはめっちゃありがたい!ただ、手前のフラットな部分を握ることの多い遅速走行時、ブレーキレバーの位置が遠くなってしまうのが面倒。まぁ慣れていくしかないだろう。

にしても、最大の悩みは、またしてもキックスタンドを付けるか否か。

最後は便利さに屈してしまうのか…