2014年5月6日火曜日

いわき〜広野町、探訪。

いわきの美しい田園
ちょっとした撮影のため、福島まで行ってきました。震災以後というより、大学時代にサークルの合宿で喜多方へ行って以来だから、二十数年ぶり。せっかくなんで、人に線量計を借りたりして。0.05μSv/hの東京を出発し、いわきまでほとんど数値は変わらないものの、いわき以北に足を踏み入れた途端、じりじり上昇。
双葉郡広野町の海側方面
JR広野駅というのは東京方面から福島第一原発へ向かって北上するとき、鉄道に乗って行ける最北端です。海側は、さすがにまだぽつりぽつり家が建っている程度でした。
広野町のモニタリングポスト
ここはJビレッジまで北へあと2〜3kmという地点になります。広野駅前のポストは0.161μSv/hを示していました。これくらいの数値なら年間被曝量1mSvもクリアできますかね。Jビレッジまで歩いてみようかなとも思ったのですが、時間に余裕がなく断念。
積算線量計なので数値は参考程度
これはちょっと意地悪をして、久ノ浜の海沿いの高台というか足滑らせたらやべぇみたいな崖っぷちの地面に置いてみたとき。狭い場所だったので除染なんかしてないだろうし、ビビビッて数値が上がりましたが、それでもこの程度、というべきかな?
広野駅の車窓から
今回は旅行を兼ねてというわけにはいかなかったので、あらためて他の場所、相双地区なんかも見て回りたいと思いました。やっぱ足で歩くのは良いですね。旅行してお金を落とすのも悪くないだろうし。