2015年1月30日金曜日

前売りチケットの愉しみ

さっそく、映画の前売りチケットを購入。
普通に見たいくらいの作品だと、上映終了間際に慌てて駆けつけることも多いのだが、こういう核爆弾レベルだと忘れたくても忘れられない。ちなみにゴダールの新作は明日公開。ただ、明日は行く余裕があったとしても行かない。「俺、ゴダール好き」みたいなクラスタに加わりたくないからだ。^^;
いやぁ思惑はいろいろ複雑でね。「ゴダール映画」は死ぬほど好きでも「ゴダール好き」はチと苦手なのだ。ゴダール大好きって人で気が合うのは、、、俺の友人でパッと思いつくのは二本木かおりさんくらいかなぁ?
なんてゆーか、とにかく知的エスタブリッシュメントとしてゴダールを愛したくないというか。。。実際そんな理由で愛してるわけじゃないんだけど。。。まぁいいや。
そして前回のエントリーで書いたアレクセイ・ゲルマンの『神々のたそがれ』となると、もう本年度ベストワンの可能性大という予感に、ただの予感にビリビリ感電死しそうで、俺的ビッグイベントになりつつある。つっても、公開は3月21日だから、まだ間がある。
うううっ。
待ち遠しい。
楽しみすぎて、たまらん。