2015年5月9日土曜日

ニンフォマニアック

おもしろかった!
ただ、2本あわせて4時間の作品だけど、1本で十分なところを強引に2本分にふくらませちゃったという気がしないでもない。3時間くらいにまとめられないわけないよなーと思った。そのほうがずっとテンポも良くなりそうだし。プロダクション的に、2本に分けたほうが儲かると思ったんだろうか?
物語は、傷つき行き倒れていたシャルロット・ゲンズブールが初老の男に助けられ、彼を聞き手にみずからの過激な性遍歴を告白するというかたちで進むが、特に、この男のリアクションとか、彼の話す喩え話の映像とか、なんか出来損ないの性教育ビデオみたいなノリで、チンタラやってんじゃねーよ、と見ていたが、映画のメインである俳優の身体を張った演技や、とにかくタブーをぶち壊さんとする迫力はフォン・トリアー映画ならでは。
あと、日本じゃ仕方がないにせよ、これってボカシ付きで見て、ホントに作品を鑑賞したことになるのかなぁ?