2016年1月4日月曜日

2016年初雑感

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始の帰省から東京に戻ってきて、まず最初にやったのが老眼鏡の新調。俺の場合、乱視が入っているので、ちゃんと検査してレンズを選ばないとと思いつつ、ズルズルなしでごまかしてきたけど、もう50歳だしね、と思って。

にしても、本を手元の読みやすい位置に持ったとき、眼のピントがばっちり来てくれる!これ、ちょっと感動なのです!

(てゆーか、今まで放置してたのがアホやった…)

昨年は、ひさしぶりに見直したロベール・ブレッソンの『ラルジャン』とか、はじめて見たジャック・ドワイヨンの『アナタの子供』とか、フィリップ・ガレルの『ジェラシー』とか、あんなの見ちゃったら、まぁ今年は燃えるっしかないっしょ!

映像のなかに、彼や彼女という「存在」をいかに立ち上げるか。

おもしろいなぁ!