2016年10月19日水曜日

ベクターボール 2

雷句誠 著、講談社、429円+税
ほんと、おもしろい!でも、俺にはそのおもしろさが説明できない!なので、カバーのイラストをじっくり見てみて!素敵でしょ?!ほんのりファンタジックでロマンチックで古風な温か味もあって、と、『ベクターボール』の作品世界の雰囲気をとてもよく表現していると思います。この第2巻まで読むと、物語の基本設定がだいたいわかるので、今が読み始めるのに良いタイミングかも。『金色のガッシュ!』を正常進化させたというべき、死ぬほど熱く、死ぬほどフザけ、常にその両極をビリビリ帯電させるハイパーエモーショナルな高密度少年漫画!