2017年4月5日水曜日

佐野元春 In Motion 2017「変容」

2017年4月4日21時、第2部開演、セットリストは以下の通り。

再び路上で
ああ、どうしてラブソングは…
国籍不明のNeo Beatniksに捧ぐ
植民地の夜は更けて
ベルネーズソース
何もするな
まだ自由じゃない—Not Yet Free
SHAME—君を汚したのは誰
ブルーの見解
ハッピーエンド
僕にできることは
何が俺たちを狂わせるのか?

*とにかく終盤近くまでハードな詩で攻めまくる構成。元春自身も、銀髪に黒いスーツ、黒縁メガネ、黒いネクタイといういでたち。どうしたんだろう?と思っていると「SHAME」ではギターを演奏、奇妙なアクションを見せる。そのとき、それエルヴィス・コステロのモノマネだろ!と気づく(けっこう似ていた)のだが、コンサート中はなぜコステロなのか?まで意識しなかった。しかし、今回のセットリストが社会への警鐘や異議申立てに満ち満ちた作品の連打であることを考えると、喪服風の衣装や、コステロを引用した理由もよく理解できる。