2017年9月7日木曜日

学園恋愛バトル×3

王子小劇場で上演中の劇団だるめしあん「学園恋愛バトル×3」の初日を観てきました!3本の短編作品、どれもおもしろいんですが、なかでも『絶対恋愛王政』は、もう小劇場界のカルト的名作として語り継がれる貴重な上演だとも思うので、超おすすめです!(今回が再演なので、見逃すと次いつかわかりませんよ!)物語は、とある学園を支配する生徒会女子軍と、地下活動を余儀なくされるアニメ研究会男子軍の仁義なき闘いが繰り広げられる、というもの。その「文化的」抗争の果てに何があるのか?爆笑しながらいつのまにか胸打たれる展開で、今夜、見て思ったのは、これっていわば、欧米の圧倒的軍事力を後ろ盾にした国家の政府軍と国内の少数派でイスラム教徒を中心とした反政府軍の内戦の物語みたいだなぁと。あれもキリスト教対イスラム教の対立だったりするわけで、その反政府軍のリーダーを柳内佑介さんが演じていて、本当に素晴らしかった。ネタバレになるから言いたくないけど、彼が謝罪するシーンは屈指の名場面です。まぁそこに至る前段階から素晴らしいですし、ほんと見て損しませんから、お時間ある方はぜひ!